ジャニーズJr祭り in大阪城ホール

ジャニーズJr祭り、大阪公演に行ってきた。

 

とにかく楽しかった。そしてなにより関西ジャニーズJrも出ていたことが嬉しかった。

 

思った事をここに残しておこう。

 

 

やはり、メインはMr.KING

 

一番堂々としてステージに立っていた。

 

あれだけ少クラにセンターで立ち、他のJrのグループに比べてたくさん経験をしてるだけあった。

紫耀くん:体調悪そうに見えたから心配だ。初映画主演も決まり、今すごく忙しいと思うから体調管理だけはしっかりして撮影に臨んでほしい。

廉くん:彼は一回りも二回りも大きくなって大阪に帰ってきた。代表のあいさつもとてもしっかりしていて、なんだかとても頼もしかった。 成長した彼がみれて嬉しかった。

海ちゃん:さすがに3公演目で疲れていたのか、声がでていなかったりしたけど安定のかわいさ。もっと自分に自信を持っていいと思うよ。KINGの一員なんだから。

 

Prince

よかった。彼らの歌う歌は優しくて幸福感で包み込んでくれる。そんな所が大好きだ。幸福感で包み込むように歌う彼らはNEWSに似てる。だから私は数あるJrのグループの中から''Prince''というグループに魅かれたのかもしれない。

 

岸くん:彼はやっぱり皆に愛されてる。じぐいわをくっつけた後の満面の笑みには安心した。今まで色々思うことがあったけど、今の3人の姿を見て あっ、推していける と思った。

 

神宮寺:前髪上げて髪色も明るくなっていて大人っぽくなっていたけど、なんだかんだ言ってPrinceの末っ子でリアクションがいちいちかわいい神宮寺くんだった。大好きだー。

 

いわち:かわいすぎた。そしていつもいわちを見るたびに思うけど、本当に女の子。かわいい。もうこれしか言えない。そこにいるだけでかわいい。

 

プリプリ、FTGとオリ曲を聴けて良かった。会場がプリプリの踊りも一緒にしてくれていた事も嬉しかった。 

 

 

 

 

 

でも、Princeには図々しさが足りない。それが良いところでもあるんだけど、SixTONESみたいな図々しさが欲しい。あれだけグループがいるんだから、もっと前に前にガンガン行っていいと思う。 あと、声が届かない。こればかりは場数を踏んでいくしかないけれど、大きい会場でコンサートをする以上は届くような声を出して欲しい。

 

 

がんばれ!!

 

SixTONES

図々しい(すごく良い意味で)盛り上がれる。印象に残る。彼らは第二のKAT-TUNと言われるだけある。ジェシーの歌には正直驚いた。

 

TravisJapan

一番煽りが上手かった。彼らの武器であるダンスをしっかり魅せていた。歌も大阪Ver.にしたりとファンを楽しませようと素晴らしかった。掛け合いもとても分かりやすく、正直他のグループは初めてきた人には分かりにくいC&Rだったけれど彼らは誰もが楽しめるようなC&Rで、本当にTravisJapanって出来る子ばっかり!!

 

Love-tune

このグループが一番自分たちの魅せ方を分かっていた。何を求められているのかきちんと分かっている。個人的に、顕嵐くんがJrの中でオーラがピカイチだった。

 

関西ジャニーズJr

嬉しかった。彼らが出ていると知って思わず電車で叫びそうになるぐらい本当に嬉しかった。だって!!何年ぶり?もうよく分からないけど久しぶりに同じステージで歌ってる5人が観れるんだもの! 東京と関西で離れて最近では本当にあの6人で活動していたっけ?と思う時もあったけど、そこにはあの6人でいた時の面影があった。もう一度だけ一緒に歌っている所が見れて本当に良かった。ありがとう。

 

メインの他にもバンドメンバーやみっちー恭平長尾の3人、ちびジュのみんなも格段に春松竹から成長していて、関ジュまだまだいけるな!と。

 

その反面、Funky8がでてなかったのはさみしかった。

 

キンプリ

キンプリの括りになるといつもPrinceが後ろになってしまったり、衣装の差が出てきたりと横一列に並ぶことがないので私は、キンプリよりはPrinceを応援したい人だった←ここ重要!

 

 

でもやっぱりキンプリになると、強くなる。強い。本当に強い。どこにも負けない強さがある。

 

Princeにはない部分をKINGは持っていて、バランスが凄く良くなる。

 

Sexy Zoneが3人体制から5人に戻ったように、キンプリも、今はどうしてもKINGの方がメインにいきがちだけど、時間が経てば差も気にならなくなるかもしれない。と思うようになって、どこにも負けないキンプリを応援するのも悪くないのではと思った。

 

 

 

 

 

 

今回のジャニーズJr祭りでいろいろと考えさせられる事もあったけれど、何よりすごく楽しくて、たくさんのJr達が夢に向かってきらきらと輝いていた。

 

 

 

 

今回のコンサートでたくさんの事を学んで、もっともっと輝いてくれたら嬉しい。