大橋担から見た お笑いスター誕生

関西ジャニーズJrの新作映画 お笑いスター誕生 大橋担から見た感想です。

 

 

今年は大橋くん出ないのか... 1回見るだけでいいかな?と前売り券を1枚しか買わなかった過去の私へ、後悔しますよ。

 

映画が公開され、舞台挨拶等を含めて計3回見ました。

 

今回の映画、お笑い芸人を目指す若者が悩みながらも成功して終わるお話かなと思っていたら大間違い。

 

この映画、エモすぎます。 

 

お笑い芸人として成功する姿を描いているのではなくて、売れることだけが大事ではない。売れることよりもっともっと大切なことがある。そんなことを教えてくれる作品です。

 

西畑大吾くん、藤原丈一郎くん演じるエンドレスの2人が教えてくれる大切なこと。

 

 

売れる (デビューする) ことだけが大切なんじゃない。2人(みんな)が同じ方向を向いていること。それが何よりも大切だということ。

 

 

 

同じ方向を向いて同じ目標を持ったグループは強い。

 

 

 

Funky8*1

 

今年の夏はステージ上で揃うことはなっかたけれど、それぞれがそれぞれの場所で輝いていた夏。

8人が全員 公式グループになって、単独コンサートをしたい。と言っている今、彼等は最強なのでは??

 

それにはファンも同じ方向を向くことが大切なのではないかな.....

 

 

 

話が映画からそれてしまったけれど、そんなことを思いながら映画を見ました。

 

 

 

 

最後の松竹座でみんなで踊る姿。

 

こうやって毎年、彼等を映像として残してもらえることがとても嬉しいです。

 

松竹座でしか見ることが出来ない関西ジャニーズJrを今なら全国の映画館で見ることができます。

 

ぜひともjr担の方にはもちろん、デビュー組の方、たくさんの方に見てもらいたい作品です。

 

 

関西ジャニーズJrの今と青春がぎゅっとこの作品に詰め込まれています。

 

 

まだまだ公開中なので、ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

沢山の方に見ていただけたら幸いです。

 

statan.jp

 

 

*1:関西ジャニーズJrの事務所非公認8人組ユニット。本人達とファンの間で呼んでいます。