自担が一人デビューして思うこと

大橋和也くん神宮寺勇太くんを掛け持ちした2017年。

 

私の性格上、やっぱり2人掛け持ちをするのはしんどくて、そろそろ一人にしないとな〜と思っていた矢先、神宮寺くんのデビューが決まりました。

 

 

掛け持ちを辞めるなら、神宮寺担を辞める!

 

Princeも神宮寺くんももちろん大好きです。

 

 

でも、大橋くんにはやっぱり敵わないわけで...

 

 

 

「心残りはあるけど、もうこの現場(ハピアイ)を最後にしよう」

 

 

そう思って行ってきました。

 

 

帝国劇場で見るPrinceは、神宮寺くんは、とてもキラキラしていて、幕が降りたと同時に涙が出てきました。 

 

 

この涙は

もう最後だ と思って流した涙なのかもしれない。

感動して流した涙なのかもしれない。

 

 

どっちの涙か分からなかったけど、抱いていたモヤモヤとしていた気持ちは消えて、これからはゆるくPrinceを見ていこう。応援しよう。

そう思っていたところでした。

 

 

 

 

 

今思うのは、神宮寺くんに心からおめでとう という気持ちと、これで心置き無く大橋くんを応援できる事が嬉しいってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっとずっと待ちわびていたデビュー。

 

 

デビューを手に入れることはすごく難しくって、頑張っていてもその夢を手に入れることができる人はほんのひと握りです。

 

 

 

でもその夢を神宮寺くんが手にしてくれたこと、それは本当に嬉しくって...

ここまで諦めずに頑張ってくれてありがとうね

 

 

貴方を応援した1年ちょっとは、どれも初めて見る景色で、温かくて優しい景色ばかりでした。

 

 

これから神宮寺くんはどんどんいろんな景色をたくさんの人に見せていくんだろうな そう考えるとなんだか嬉しいです。

 

 

 

 

これからは、今より少し神宮寺くんに会いに行く頻度を減らして 関西で大橋くんを応援します。

 

 

 

神宮寺くん!デビューおめでとう!!

デビューしてくれてありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪で待ってるよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kcyuohskzy:20180117203546j:image